Grandstream社製電話機のパブリッククラウド設定方法

GRANDSTREAM GXP2130のTLS設定方法について

ご利用条件

インタネットに接続しているルータの配下のネットワークにGRANDSTREAM GXP2130が設置されている。

パグリッククライドまたは、プライベートクラウドのインターネットアクセスサービスに加入している。

GXP2130設定

ログイン

ユーザー名:admin

パスワード:admin

ネットワーク>Basic認証

環境に応じて設定。

通常 IPv4優先。 DHCP を選択

アカウント>一般設定

アカウント有効 YES

アカウント名 内線番号、またはSIPアカウント

SIPサーバー InfiniTalkサーバーのDNS名またはサーバーのIPアドレス

SIPユーザID,認証ID,名前:同一SIPアカウント

認証パスワード:パスワード

 

保存して適応をクリック

 

 アカウント>ネットワーク設定

DNSモード レコード

プライマリIP DNSのアドレス

パックアップIP 予備のDNSのアドレス

NATトラバース Keep-Alive

 

  アカウント>SIP設定>基本設定

下記の例のように設定する

状態>アカウント状態

SIP登録がYESであることを確認する

InfiniTalkのコントロールパネルの設定変更

ログインする。

対象の電話機アカウントの編集をクリックする。※パブリッククラウドであれば電話機アカウントの下3桁が020以降。

電話機タイプが「TLS通信InfiniTalkPhone」になっていることを確認する。

ENCRYPTIONにNOを設定する。※GRANDSTREAMのSRTP機能はいまのところ未対応の為。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk